アドバンスセミナー

これであなたもエキスパート!?
エキスパート看護師の頭の中を覗き見!!

専門看護師や認定看護師をはじめとしたエキスパート看護師は、どのようなことを考え、どう動いているのだろうか?

本アドバンスセミナーでは、エキスパート看護師に真正性の高い模擬事例を提示し、その患者を「どのようにアセスメントし、どんなケアを行うか」を、7つの観点(学習コンセプト)に分けてレクチャーします!


今回、エキスパートにアセスメントしてもらう事例は

<症例>
入院3日前より上腹痛、食思不振があり、清涼飲料水を大量に摂取していた。11月25日に上腹部痛、食思不振、嘔気を訴えて近医を受診した。帰宅後も上腹部痛の増強、嘔気、冷や汗があり、救急搬送となる。高血糖、代謝性アシドーシスを認め、単純CTにて膵周囲の脂肪織上昇、膵アミラーゼ上昇を認めた。糖尿病性ケトアシドーシス、急性膵炎の診断となる。ICUに入室後、意識障害、不穏、頻呼吸を認めて人工呼吸器管理となった。

※模擬カルテは、プログラム委員が作成した架空カルテとなります

あなたは、どうアセスメントしましたか?


各レクチャーは45-60分!

患者に対する合併症予防に対する診療の補助行為

Keyword:臓器アセスメント、臨床推論、特定行為

患者に対するエンパワメント

Keyword: 患者指導、動機付け、多様性の理解

危機的状況におかれた患者の家族に対するメンタルヘルスケア

Keyword: 家族ケア、PICS-F、代理意思決定支援

患者へ提供されるケアの質の担保に向けた看護マネジメント

Ketword:スタッフ教育、倫理的葛藤、ケアの標準化

重症化予防・回復促進に向けた多職種協働実践における看護

Keyword:コラボレーション、コーディネーション

患者・家族の多様なニーズ・文化的背景を捉えた意思決定プロセスへの支援

keyword:アドボケート、倫理的問題、意思決定支援

患者・家族が抱える今後の生活に対する課題解決に向けた支援

keyword:退院支援、PICS/PICS-F



本セミナーに協力してくれている地域コミュニティ・研究会

北海道クリティカルケア研究会

本会は北海道内のクリティカルケア医療の発展を目指し、有益な情報の共有および情報の発信を目的としています。
『クリティカルケア が好きな仲間が集まればきっと楽しい』
そんな思いで集まった仲間が自由に企画・運営する研究会です
月一回の定例会で、施設間情報交換、抄読会、症例検討、ミニレクチャーを行なっています。
また、シミュレーション教育、家族看護、栄養管理など、共通のテーマを持ったメンバーが集まりプロジェクトチームとして活動しています。


みちのく レスピラトリケア カンファランス

東北の医療現場で働く呼吸ケアに興味を持つコメディカルのためのグループです。
元々は関東を中心に活動しているRCNCが、仙台セミナー開催したことが発端となり、東北地方で活動を展開する独立したグループとして、2005年6月25日に第1回幹事会準備委員会設立、同年9月3日幹事会発足とともに活動を開始し、呼吸ケアの活性化と情報の発信源となる活動をしていきたいと考えております。
[目的]
1)呼吸ケアに携わる実践者(コメディカル)の見識を高めるべく学びに寄与する
2)施設及び職種間での連携を深め、情報を共有し呼吸管理の標準化を目指す。


茨城クリティカルケアネットワーク

本ネットワークでは
①クリティカルケアを茨城でもっと楽しみたい!
②横のつながりができればいいな!
③全国規模だとできないことを!
④若手の看護師の育成を茨城県全体で!
​を目標にしています


Saitama Critical Care Network Meeting

本ネットワークは、埼玉県内または近隣地域のクリティカルケア領域の看護師や医療者のネットワーク構築を目的としています。


関西クリティカルケアコミュニティ

クリティカルケア領域をはじめとした医療に関する関心や問題、熱意を共有し、様々なスキルを、相互交流を通じて深めていく実践コミュニティ(コミュニティ・オブ・プラクティス)です。関西のクリティカルケア領域に従事する看護師を中心に立ち上げた組織ですが、現在は全国各地、多職種で形成されるコミュニティとなっています。
KCCCでは様々なセミナーの企画も行っていますが、KCCCセミナーのコンセプトは、

「これまでのKKDから新たなKKDを!」

我々KCCCが企画するセミナーは、これまでの感覚(K)や勘(K)、度胸(D)で開催するのではなく、参加者の感性(K)に働きかけ、学び合う仲間の絆(K)を生み、一皮むける学習体験をデザイン(D)しています!


九州クリティカルケア研究会

地域の医療スタッフとともにクリティカルケア看護の質が向上することを目的に活動をさせて頂いております。西南女学院大学認定看護師教育課程「集中ケア」の修了生が中心となり立ち上げました。主な活動は、クリティカルケア領域の情報の発信や教育・研究活動を行うことです。 


筑後地区救急クリティカルケア研究会

本救急・集中ケアの看護の質向上を本気でめざしている研究会です。

研究会は、看護師の「気づく」「解釈(アセスメント)」「看護の方向づけ」に焦点をあて「楽しく」「わかりやすく」をモットーに、セミナーや塾などを開催しています!!


WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。